2010年04月21日

<独立行政法人>17独法で海外出張に「支度料」支給(毎日新聞)

 少なくとも17の独立行政法人が、海外出張に出かける役職員に対し、使途に制限のない「支度料」を支給していることが分かった。海外渡航が珍しかった時代に国が制度化したが、国は既に原則不支給としている。子供の入学祝いなど、国にはない独自手当が存在する独法もある。独法の運営には税金も投入されているが、経営効率化とは程遠い独法の存在が浮かんだ。

 104独法のうち、旅費規定を公開したり、法定外の福利厚生支出で昨年12月に総務省の指摘を受けた、計約40の独法に現在の状況を聞いた。

 その結果、25法人で支度料の規定があり、うち17法人が現在も支給していた。一方で8法人は、運用で不支給と改めていた。

 支給内容は▽国民生活センター=15日以上1カ月未満なら11万8600〜6万5000円▽環境再生保全機構=同11万8580〜6万6030円▽日本スポーツ振興センター=同8万6240〜5万3900円(3団体とも15日未満は半額)−−など。

 額は役職等級に応じて異なり、理事長クラスの役員なら1カ月未満の出張で約12万円、3カ月以上の出張で約17万円が支給される例もあった。

 国は1950年施行の「国家公務員等の旅費に関する法律」で、「スーツケースや背広など海外で日本の品位と体裁を維持するための手当」(財務省給与共済課)として支度料を制度化。これに準じて制度化した独法も多い。しかし、海外渡航が増えて必要性が薄れたため、国は08年度以降、各府省の旅費規則や通達で、1カ月以上の長期留学や医薬品・保険料などの実費支給の例外を除き、原則不支給に切り替えた。

 支度料を支給する独法の担当者は「旅費法に支度料の規定が残っており、国にならっているとの認識だ」と話す。だが、国家公務員などで作る労組の幹部も「実費でなく一定額を支払うのはおかしい」と指摘する。

 一方、国にはない独自手当もあり、水資源機構や空港周辺整備機構、自動車事故対策機構は、職員の子供が小中学校や高校に入学する際に「就学祝金」1万〜2万円を互助会を通じて支給。自動車事故対策機構には、職員の結婚25周年の銀婚を祝って2万円を支給する「結婚記念祝金」が残る。【田所柳子】

【関連ニュース】
築地:仲卸団体が特定調停を申請 東京地裁に
国交省:男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用
特定調停:築地仲卸団体が東京地裁に申請
人事:県教委異動 /長崎

新宿で歩道走行、2人はね逃走 軽乗用運転の女逮捕(産経新聞)
中国公安省幹部が来日へ=ギョーザ事件で情報交換−警察庁(時事通信)
<ネット中傷>接続業者の責任は限定的…最高裁が初判断(毎日新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)
<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)
posted by clsixwkbr2 at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

河村市長「減税こそ最高のサービス」恒久化案提案(読売新聞)

 名古屋市議会の4月臨時会が19日開会し、2月定例会で議会側が1年限定に修正した「市民税10%減税」を恒久化する条例改正案などが提案された。

 河村たかし市長は提案理由の説明で、「減税こそが最高の市民サービスであり、継続して実施してこそ意義がある」と強い意欲を見せた。ただ、議会側は「定例会閉会から1か月もたたない時期の招集には理由がなく、結論は変わらない」との姿勢を崩しておらず、可決の可能性は低い。

 同市議会が4月に臨時会を開くのは史上初めてで、会期は21日までの3日間。ほかに、議員報酬を半減の年約800万円とする議会改革案や、地域委員会のモデル実施を16区に拡大する約4300万円の補正予算案などが提案された。

 2月議会で提案した施策を否決、修正された河村市長は、臨時会を当初、「支援団体が準備する議会の解散請求(リコール)に向けた署名開始を盛り上げるきっかけ」(支援団体幹部)とする方針だった。しかし、体制が整わなかった上、国政選挙などの任期満了日から60日間は署名が集められない地方自治法の規定が壁となり、署名は参院選後に先送りされる見通しだ。

 議会側は「議決された予算を執行するのが市長の責務。わずかな期間で再提案してくるのは議会軽視で、市長の見識を疑う」と批判している。

井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」(産経新聞)
元最高裁判事の理事長、借用1500万を返済(読売新聞)
参院選出馬を否定=任期を全うする−東国原宮崎知事(時事通信)
CG使って平等院鳳凰堂の内部再現(産経新聞)
沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)
posted by clsixwkbr2 at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

警官装い「事件の証拠品として預かる」 忘れ物の免許証詐取した男逮捕(産経新聞)

 警察官になりすまし、落とし物の運転免許証をだまし取ったとして、警視庁葛飾署は詐欺の疑いで、東京都三鷹市井口、無職、滝口好男容疑者(45)を逮捕した。同署によると、滝口容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べによると、滝口容疑者は仲間2人と共謀し、2月中旬、豊島区内のコンビニエンスストアを訪れ、男性店員(21)に警察手帳のようなものを見せ、「強盗事件の犯人が忘れていったので証拠品として預かっていく」などとうそをつき、落とし物として店に保管されていた運転免許証1通を詐取した疑いが持たれている。別の詐欺容疑などで逮捕された仲間2人の供述などから滝口容疑者が浮上した。

 同署によると、滝口容疑者は「専務」と呼ばれるまとめ役の指示で手当たり次第に都内のコンビニを訪問。マニュアルに従って警察官を装い、コピー機などに忘れられた免許証を詐取していたという。

 同署は滝口容疑者の関係先から偽の警察手帳や免許証計14枚を押収。振り込め詐欺などに悪用された可能性もあるとみて、まとめ役の行方を追っている。

【関連記事】
ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を
原口総務相「ツイッターになりすましはない」 津波情報発信への批判に反論
詐欺容疑で手配、リフォーム会社員を逮捕
ルーニー、ギグスのツイッターは「なりすまし」 マンUが完全否定
小学生装い「自由研究に」と記念硬貨詐取 高校生を逮捕
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<福島消費者相>国民生活センター理事長の適任者なし  (毎日新聞)
<たらい舟>ゆらゆら春の川下り…芭蕉ゆかりの岐阜・大垣(毎日新聞)
谷垣総裁 自民執行部の刷新を拒否(スポーツ報知)
古里の新聞が認知症緩和 専門家「回想法が脳を刺激」(河北新報)
「二十四の瞳映画村」に12匹のこいのぼり(産経新聞)
posted by clsixwkbr2 at 03:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。