2010年04月06日

「都道府県が判断」の報道を否定=高校無償化、朝鮮学校の扱い−文科相(時事通信)

 川端達夫文部科学相は2日の閣議後記者会見で、高校の実質無償化の対象に含めるかが焦点となっている朝鮮学校の扱いを都道府県が判断する方向で文科省が検討しているとの一部報道について「一切、ここに書いてあることは、わたしどもは関知していない」と述べ、否定した。
 朝鮮学校の扱いに関し、同相は専門家に評価方法を検討してもらった上で、それに基づいてこの夏ごろに判断すると国会審議で説明していた。同日の会見でも、「最終的に(対象となる外国人学校を)告示するのは大臣だ」と述べた。 

【関連ニュース】
朝鮮学校、結論は夏以降に=高校無償化で
高校無償化対象、文科相が判断=首相「国民が納得する結論を」
朝鮮学校除外「検討」を明言=首相、高校無償化で
「教育費、社会で負担を」=高校無償化法案が審議入り
高校無償化、外交は考慮せず=朝鮮学校の扱いで

大麻所持容疑で教頭逮捕 教育長「教員にも薬物指導を」(産経新聞)
<自民>政策テーマを協議(毎日新聞)
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)
規定ない“名誉顧問”に給与月50万円 立命館(産経新聞)
小泉被告に死刑判決=元次官ら連続殺傷−さいたま地裁(時事通信)
posted by clsixwkbr2 at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。