2010年01月25日

ライフル弾は「実弾」=小沢幹事長事務所への送付−警視庁(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長の議員会館事務所に昨年12月、ライフルの弾とみられるものが送り付けられた事件で、鑑定の結果、弾は実弾だったことが22日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁麹町署は火薬類取締法違反容疑で調べている。
 捜査関係者によると、弾は直径約1センチ、長さ6〜8センチで、鑑定の結果、ライフルに使われる実弾と判明。弾が入っていた封筒なども含め、指紋は検出されなかった。
 同署によると、弾は昨年12月25日に郵便物の整理をしていた秘書が発見。都内で投函(とうかん)されたとみられるが、差出人名はなかった。
 民主党本部とテレビ朝日にも今月、小沢幹事長を批判するなどの文書が送られ、実弾とみられるものが同封されていた。岡山県内の消印だったという。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)
台湾からの鳥肉輸入停止=農水省(時事通信)
石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)
土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
posted by clsixwkbr2 at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。